admiのテキスタイルのこと

使ってるもののこと

こんにちは、ひよこまめです。

私は日頃からadmiというブランドのハンカチやバンダナを愛用しています。admiのテキスタイルに出会ったのは、手紙舎2nd STORYというお店でした。

とても素敵なお店なので、こちらについてもまた別の記事を書きたいと思っています。

今日はadmiについてご紹介します。

admiについて

ブランド名はadmi(アドゥミ)と読みます。

友人と食事に行ったとき、手紙舎のカフェの店内でadmiの個展をしていました。その時に素敵なテキスタイルに一目惚れして、ハンカチを3枚購入しました。

どれも今でも大切に使っています。

admiのテキスタイルは、インドの伝統技法である木版プリントで印刷されています。

ヒンドゥー語で「人」という意味のadmi。日本のデザイナーとインドの職人たちとの出会いで生まれたテキスタイルブランドです。インドの伝統技法である木版プリントと質の良いインド綿にこだわり、楽しく心地よい布づくりを目指し活動しています。

admi HPより

職人さんが手作りしているので、一枚一枚風合いが違います。

店舗で見ると、同じ柄でも少しずつ色合いが違ったりして選ぶのが楽しいです。

私はお弁当を包んだり、家具やバスケットに掛けたり、仕事で食事介助をするときのバンダナとしても使っています。もちろん普通にハンカチとしても持ち歩いています。

大きさはハンカチとバンダナの2種類。

どちらも使いやすい大きさです。

admiのハンカチは丁寧に作られているので、使っていてとても心地良いです。

数年前にはじめて購入して以来、少しずつ買い足してずっと使っています。

色々なテキスタイルがあるので、好みの柄がきっと見つかるのではないでしょうか。

実物は写真よりもさらに素敵です。ぜひお気に入りの1枚を探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました