自己紹介のようなもの

自分のこと

ごあいさつ

こんにちは、ひよこまめです。

ブログをはじめてみました。

30代になり、自分にとっての「心地よさ」について、よく考えるようになりました。

私は気付かないうちにすぐ、日常に流されてしまいます。

毎日使うもの、毎日行く仕事、毎日通る道。

あたりまえのように繰り返していますが、本当は気付かないうちに、毎日自分で選んでいるんですよね。

コンビニで手に取ったものも、今の仕事も、本当は全部、変えようと思えば今からでも変えられるものです。

なので、

「今コンビニで手に取ったそのジュース、本当に欲しいものですか?」

という風に、色んな場面で自分に問いかけるようにしています。

もちろん、心の中でです。

あやしい者ではありません(笑)

毎日のちょっとしたことから、自分にとっての心地よさに気付き、選んでいくことができるようにこの場所を作ってみました。

これからどうぞよろしくお願いします!

会社員から保育士へ

私は東京に住んでいます。

以前は会社員をしていたのですが、20代半ばのある日、うつになって会社を辞めました。

まさかそんなことになるとは思っていなかったので、実は自分がいちばんびっくりしたんです。

この話は誰かの役に立つかもしれないのでまたゆっくり書きたいと思っていますが、完全に社会復帰するまでには3年くらいかかりました。

うつって実はとても身近な病気だと思っています。

仕事をしないで過ごしていた時間に、独学で保育士の資格を取りました。

通っていた病院の先生に「毎日のルーティンを作りなさい。やることはなんでもいいよ」と言われて、それしか頭に浮かばなかったのです。

会社員だったときはすっかり忘れていたのですが、学生時代から子どもが好きで、興味があったことを思い出したのでした。

次に通院した時に、先生に保育士の勉強をしようと思うと伝えました。

すると先生は机の上にあった小さな紙切れに1週間分の日付とスケジュールを書きました。

こんな感じです。

月~金

9:00~10:00 散歩

10:00~12:00 図書館で勉強

ちなみに土日の過ごし方は自由です。

めちゃくちゃシンプルなスケジュールに沿って、何もやることがなかった私は真面目に勉強しました。

やりたくないことはやらず、好きなことをして、先生から言われた最低限のことをする。

その繰り返しで約1年、保育士試験に無事合格することができました。

資格が取れる頃には規則正しい生活のおかげでちょっと元気になっていたので、思い切って家の近くの小規模保育園で朝2時間のパートを始めました。

子どもたちのかわいさに、本気で感動したのを覚えています。

当時は仕事をしていたというよりは、人間関係に疲れていた当時の私を子どもたちが癒やしてくれていたのだと思います。

だんだん2時間で帰るのが名残惜しくなり、子どもと関わる時間をもっと増やしたいと自然に考えるようになり、短時間パート→フルタイムパート→正社員と少しずつステップアップしていきました。

いつのまにか体調を崩すこともなくなり、今ではかれこれ3年以上病気で仕事を休んだことがないほど元気に過ごしています。

私の場合はなんと子どもたちのおかげで、社会復帰ができたんですね。

今の職場は保育園ではなく、保育士としてはちょっと変わった職場です。

最初に働いていた、私の人生を変えてくれた小さな保育園からは転職をしました。

今は障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。

こうして考えると、5年程前には考えられなかった生活をしているなと思います。

この先もきっとそうなのでしょう。

この仕事についても、今後少しずつ書いていきたいと思っています。

これからのこと

色々と遠回りしたのですが、今の生活は今まで生きてきた中でいちばん自分にとってしっくりきている感じがします。

まさに心地よい暮らしをできているなぁと思います。

ただ、働かずに過ごしたりパートタイムで働いていた期間があったので、一般的な人生設計とはちょっと違っているところがあるかもしれません。

その分、今は家計管理をしっかりしたり、今後のプランをきちんと作っていこうと思い日々奮闘しているところです。

まだまだ家で過ごす時間も多くなりそうですね。

そんな時間を共有できるようなブログに成長させていくことを目標に、がんばって書いていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました